SUNOCOオイル工場見学


本日は車に欠かせないエンジンオイルについて弊社の取引先であります、日本サン石油株式会社様のSUNOCO工場に視察へ行った時のお話をさせて頂きます🤔✨

SUNOCO工場とは何か…知らない方の為に簡単にご紹介させていただきますと、世界有数のエネルギー会社で冷凍機油をはじめとした様々な石油製品を供給する米国SUNOCO社のアジア拠点として開発研究から製造までを一貫体制で行なっている工場です。

アメ車では有名でNASCAR等の公式サプライヤーであったり、日本ですとSUPER GTやD1グランプリ等に参戦しておりますね🏎💨
SUPER GTでは市販品のBRILLをそのまま使用しシリーズタイトルを獲得したり、その性能は実証されている研究熱心な素晴らしいメーカーさんです📝
担当者の方曰く様々な車種メーカーに適応できるよう日々研究し、お客様のニーズに応えられるようオイルの開発製造を行なっているとの事でした!

それでは工場で一体何を視察してきたかお話いたします。※写真順にご説明

先ずは会議室にて施設概要や雑学について講義を受けました👨🏼‍💻
続けて工場外の大きなタンクと製造行程を見学。
殆どがオートメーションになってるかと思いきや、人力での作業が多かったのが衝撃的でした🙄

続いて研究施設へ👇
エンジンオイルは主にベースオイルに複数の添加剤を配合し作られております。
写真には鉱物油と透明な化学合成油が写っておりますが、今回は化学合成油を例に話を進めていきます!
透明なオイルに配合は企業秘密の9種の添加剤を入れ混ぜていきます。
混ぜる前は分離していて、添加剤は下部で層になっている状態です。
それを下からドライエア方式と呼ばれるSUNOCO独特のやり方でブレンドしていきます。この方法で不純物や水分の混入をなくし、冷凍機油等に適したオイル開発が可能になったそうです。車のエンジンルームもやはり冷却効果が高い方が良いですからね😅
※混ぜている動画がありますので次回動画のみアップします📽

続けて黒い装置2つはエンジンオイルの性能に関わる高温高せん断粘土測定器と寒さの耐久性を図るものです。これを使用し欧州車モデルなどの為にも細かい設定をします。
この他にも自動車メーカーから公表されている純正オイルのデータをもとに作成していく施設等もありましたが撮影NGの箇所もありあまり多くは撮影できませんでした💦

全体的にみてユーザーからの声も届きやすい環境で一貫製造し、日々改良を加える熱心なメーカーさんだという印象を受けました!

  1. 私はエンジンオイルは人間でいう血液に相当するものだと思っております。
    エンジンを快調に働かせる為にも定期的なオイル交換をオススメいたします🍀
    交換をしていれば過走行になってもエンジン内部は綺麗ですし、逆に低走行で無交換だと酷い状態になってしまうこともあります!
    あまり気にされなかった方もこれからは気にして頂けると私としましても幸いです。
    車の維持は大変ですが、しっかり管理してくと愛着が出てきて楽しいですよ😁👍
keyboard_arrow_up